それぞれに好きな人がいて、それぞれのスタイルで応援をするジャニーズの追っかけですが、追っかけの中にも、当然ですがルールは存在しています。グループによっても多少異なるようですが、基本的には、追っかけにはこのようなルールが多いと言われています。

まず、ライブ中やコンサート中など、抜け駆けをしないということです。例えば、突然ライブ中などに手紙やプレゼントを渡す、出待ちをした際に、傍に駆け寄るなど、必要以上の接点を持ってはいけない、抜け駆けをするような真似をしてはいけないという暗黙のルールがあると言われています。万が一破った際には、他のファンから袋叩きにされても、文句は言えないというレベルのルールと言えるでしょう。

次に、やたらと自慢をしないということです。例えば、「限定グッズ何とか買えた!」「チケットギリギリ手に入った!」など、競争率が高いものに関して自慢をすると、追っかけ通しのトラブルに繋がる恐れがあると、こちらも暗黙のルールで、出来るだけ禁止しているとのことです。あまり仲が良くないファン同士の前では、出来るだけその話を控えるべきだと言えるでしょう。

このように、追っかけにも独自のルールが存在していることがありますので、十分注意が必要です。